読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

百田尚樹『モンスター』ラスト!女の情念と残酷さに身震い

500ページ弱にも及ぶ長い本編のラスト、主人公にとってみれば一瞬でも幸せを感じることができたのだろうと思いきや、その後のエピローグ最後の2ページを読み茫然としてしまいました。

私の中の時代小説イメージを一新させた作家 中島要さん

過去の時代を題材として書かれた時代小説。漢字や言葉回しが難しく、読み慣れていないと難しいのではないかと思い敬遠していましたが、作家 中島要さんの作品に出会い、私の中の時代小説のイメージが一新しました。