読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

何にも!誰にも!振り回されないで自分軸で生きる

マインド マインド-考え方

f:id:ruilog2732:20161228204803j:plain

一緒にいて前向きな気持ちになれてホッとする人と過ごしたい、ストレスを与える人とは距離を置きたいものです。

どうしても付き合わなければいけない関係で、ストレスを与える人に「どうしてこの人は・・・こうなんだろう?」と思わず、受け流そうと思っても、なかなかできない時があります。

自分軸というと、自分勝手・わがまま・他人に興味がない事のように思われるかもしれませんが、他人からの「いいね!」に一喜一憂することなく、自分と他人の違いを認め、自分のままでいいと思う心の姿勢です。 

自分がどうしたいか?

自分がどう思っていて、どうしたいか?より、「他人にどう思われるか?」「いまさら・・などとバカにされないか?」「こんなことも出来ないのと言われるんじゃないか?」と、他人の目や評価が気になってしまう時があるものです。

でも、人のことをあれこれ言う人は、何をしても、とやかく言うものです。

人を気にしすぎたり・失敗を恐れるより、自分のやりたいことをやってみましょう。

他人に対してより自分に対して勝とうとする

誰かに負けたくないと意識し頑張ることで成長できることもあります。

でも、誰かと比べ「勝った」「負けた」と考えて、「高揚感」と「落ち込み」を繰り返していると、他人に勝つことでしか自分の価値を見い出せなくなります。

人と比べるより、やろうと決めたことを淡々と継続することが大切。

自分軸のある人は、「今日は、もういいかな・・」と怠ける気持ちが出たとき、自分の決めたことを守ろうと自分に勝とうとします。

他人との違いを認めている

自分の気持ちをないがしろにして、他人からどう思われるかを一番に考えていると、人に厳しくなりがちです。

好きな事・やりたい事をやってる人をみて羨ましい反面、イライラする気持ちがわきあがり、その人のマイナス面を探そうとしてしまう。

自分の思いを大切にして、やりたい事・好きな事をやってる人は、相手は相手のままでいい、私も私のままでいいと、優しい気持ちに自然となれます。

人に対して聞かれてもいないのに「こうした方がいい!」「ああした方がいい!」と指示したりせず、良くも悪くも自由意志だと人に過干渉しなくなります。

f:id:ruilog2732:20170222142312j:plain

あとがき

他人にどう見られるかを必要以上に気にしていない人、他人を尊重する自分軸のある人に会うと、気持ちいい距離感にホッとします。

他人をどうするかより、自分はどうありたいかが大切。好きな事・やりたい事を始めてみましょう。

死ぬこと以外かすり傷だと思って・・・

 

 

 

広告を非表示にする