読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

話題のベターッと開脚!そもそも開脚できたら何にいいのか?

書籍 書籍-健康

Eikoさんが提案する開脚のみにポイントを絞ったストレッチ法
4週間継続して毎日続けることで 、年齢に関係なく開脚ができるようになるプログラム

 開脚できて股関節が柔らかくなると、美容や健康にいいだけでなく、ホルモンバランスや自律神経などにも有効です。

力士の方が入門時、股割に悲鳴を上げてる映像をみて素人の私は、相撲に股割関係あるの?と思っていたのですが、一見関係ないようにみえて大有りだったんです。

Eikoさんプロフィール

1967年生まれ

エアロビクスインストラクターのあと、ヨガインストラクターへ転身

その後シェイクヨガを発案して起業

shake-yoga.com

 


体が硬い人でも必ず開脚が出来るようになるストレッチ方法(泉栄子先生) #Eiko #開脚の女王

 

 血流がよくなって基礎代謝が上がる

血の巡りは重要な役割をもっていて、血の巡りが悪くなると冷え、肩こり、胃腸の不調、肌荒れ、頭痛などいろいろな不調を引き起こし脂肪分解酵素の働きが低下して太りやすくなります。

股関節を柔らかくすることで、体のすみずみまで血液を流し老廃物を排出したり酸素や栄養を届けることができます。

 ケガの防止になる

胴体と足をつなぐ大切な股関節を柔らかくすることで可動域が広がり、しなやかな動きができるようになって関節にかかる負担を減らせます。

あんなに激しくぶつかる取り組みで大きなケガを予防するために、力士が股割で関節の可動域を広げ負担を軽減しているのだと理由がわかりました。 

リンパの流れがよくなる

 全身に張り巡らされているリンパ管に流れるリンパ液の流れが滞ると、免疫機能が低下して老廃物を排出する機能が低下し、体の余分な水分を回収できずにむくんだり、免疫力が低下してさまざまな病気を引き起こしてしまいます。

足の付け根には多くのリンパが集中していているので、股関節が固くなるとリンパ液がつまり、老廃物がたまりやすくなります。

リンパマッサージのサロンや、整体に行ってリンパの巡りをよくすることも出来ますが、その日だけ、その時だけになってしまうより自分で自力で毎日継続する事が大切です。

 あとがき

あまり構えて柔らかくしようとすると負担を感じてしまうので、1日5分で出来るベターッと開脚プログラムを、テレビを観ながらや寝る前などの習慣にするといいですね。

体の柔らかさは心の柔らかさに通じるものがある気がします。年齢に関係なく何かを始め、出来るようになった喜びは格別です。

 

 

 

 

広告を非表示にする