読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

信用情報にキズをつけない為に!クレジットカード6つのマイルール

マインド マインド-考え方

f:id:ruilog2732:20170103130316j:plain

ポイントが貯まったり、通販サイトにクレジットカードを登録しておけば買い物の度にカード番号入力が必要なく簡単に決済できたり、現金がない時でも後払いできるとても便利なクレジットカード

便利な反面、支払いを延滞すると個人情報の1つである信用情報にキズをつけてしまい、ネガティブ情報が個人信用情報機関に登録され、住宅ローンや車のローンを利用したい時や、カードを作りたい時に利用できなくなります。

大切な信用情報を守る為に6つのマイルール!を設け、計画的にクレジットカードを使うようにしています。 

 ①キャッシングは利用しない

金利も高く借金してるのと同じなので、カード申し込み時からキャッシング限度額0円にして、使えないように設定しています。

woman-money.nifty.com 

②カード支払いする項目を決める

ポイントが貯まるからと、日常あらゆるものをクレジットカード払いにすると生活費が足りなくなったらカードでという感覚になり、自転車操業になりかねないのでカード払いする項目を決めています。

変動費:よく利用する通販サイト・ネットスーパー代

固定費:公共料金など

これからも利用するかわからない通販の支払いは、代引きか支払いに行く手間はかかりますが、カード番号を入力したくないので振込用紙を希望しています。 

 ③支払いは1回払いのみ

リボルビング払いや分割払いは、金利がプラスされ支払い回数が多いほど、金利がアップしていきます。一括払いで買えるものだけに、クレジットカードを利用しています。 

camatome.com 

 ④使用後その分の現金を取り分ける

お金を使った感覚がないまま、どんどん使ってしまわないように、カード支払いしたらその分の現金を〈使ったもの〉として取り分けて袋分けし、月末銀行口座に戻しています。

 ⑤カードは2枚まで

お店の優待があるカードを何枚も作った時もありましたが、何に使ったかしっかり把握できるカードは2枚までだなと実感して、安易にカードを増やさないようにしました。

カードが少ないほど、ポイントが集中して貯まりやすく特典もつきやすいです。
年会費永年無料カードを2枚利用しています。

お金を持ち歩かなくていいように、カフェやコンビニなど細かい支払いで、デビットカード(※即座に銀行口座から引き落とされるカード、後払いのクレジットカードとは異なる)を利用する人もいるようです。

news.mynavi.jp 

⑥明細をしっかり確認

クレジットカードを利用したら、控えを必ず保管し支払い明細と照らし合わせて確認しています。

web明細を利用しているので定期的にサイトにログインして、間違いや身に覚えのない不正利用がないか明細を確認します。

 少額の不正利用だと、なかなか気づかないものなので、定期的にログインして確認することが大切です。

card-professor.jp 

あとがき

物体としてはプラスティックのカードです。
クレジット会社の積み上げてきた信用・信頼があるからこそ、お店で利用しカード決済ができます。

じゃなきゃ、どこの誰かもわからない人に、お店は商品やサービスを、提供しないですよね。

 クレジット会社と「ちゃんと利用しますし、お金もきっちり払います!」と約束して借りてるクレジットカードの支払いは、遅れないよう・払えなくならないよう計画的に使用して、信用を積み上げていきたいです。

 信用って積み上げるのに時間がかかるのに、失うのは一瞬

 

 

 

広告を非表示にする