読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

マインドフルネス美容!あれこれ考えずお肌のケアに集中する大切さ

美容

f:id:ruilog2732:20170106151600j:plain

日常生活には、大なり小なりやらなければいけない事があり、自分が囚われている思いをずっとあれこれ考えたり、悩みでなくても、常に頭から離れないことがあることは、ストレスになっていきます。

自分で解決出来る事以外は、なるようにしかならないと思っても、なかなか気持ちを切り替えることが出来きません。

目の前に美しい景色が広がっていても、美味しい物を食べても、身近な人との幸せな時間にも集中・堪能できない。

心は上の空になり、人生の時間は瞬く間に過ぎてしまうのにもったいない事です。

頭をからっぽにして、今この時を大切にして堪能する「マインドフルネス」

あれこれ考えずお肌に向き合う「マインドフルネス美容」をご紹介します。

マインドフルネス(mindfulness)とは?

呼吸や体の一部に意識を向ける仏教由来の瞑想法
あるがまま今この瞬間を味わいきる 

マインドフルネスは、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」です。

欧米では、すでにその効果について多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

マインドフルネスとは、「今この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることです。

http://www.humanwellness-institute.org/mindfulness.html 

マインドフルネス(英: mindfulness)は、今現在において起こっている内面的な経験および外的な経験に注意を向ける心理的な過程である 。

瞑想およびその他の訓練を通じて開発することができる 。

マインドフルネス - Wikipedia

マインドフルネス(mindfulness)という用語は、パーリ語のサティ(sati)の翻訳であり、サティはいくつかの仏教の伝統における重要な要素である。

近年の西洋におけるマインドフルネスの流行は、概してジョン・カバット・ジンによって起こされてきたと考えられている。

マインドフルネス - Wikipedia 

f:id:ruilog2732:20170222142312j:plain

 マインドフルネス美容とは?

〈もうこんな時間だメイク落とさなきゃ、眠たくてめんどくさいけどメイクしたまま寝たら明日大変なことになるよね〉そんな気持ちになったことがある人は、少なくないと思います。

家族と話しながら流れ作業のようにスキンケアしたり、とりたてて観たいわけではないテレビ番組を観ながらや、クレンジング後の段取りをいろいろ考えたりしていることも・・・。

丁寧に顔を洗うこと・肌の感触を感じながら、優しく化粧水をつけてないことも多いのではないでしょうか?

「ああしたら良かったのかな?」「どうしたら上手くいったんだろう?」「次は、あれして・・これして・・」など、あれこれ考えずに思考をオフする。

きちんと優しく洗うこと・潤すことは気持ちが落ち着き、充実感を感じます。

自分に向き合う時間は、心理的なリフレッシュ効果があります。 

 基本は、ゆっくりと息を吐きながら、泡を肌にすべらせること…。
手に込める力の強さは、自分の心へ向かう強さです。

心をいたわるように、ゆっくりと、やさしく、肌に接してください。正しい洗顔方法はキレイな肌づくりへの基本です。

毎日の積み重ねで、透明感のある美しい肌を手に入れましょう。

home - 今野華都子公式サイト Katsuko Konno Official website

顔を洗うこと 心を洗うこと

顔を洗うこと 心を洗うこと

あとがき

何かをやりながら、常にほかの事を考えている自分に気づく時があります。瞑想するのは簡単そうで難しいです。

精神修行を長年積んで短時間で瞑想状態に入れる人もいますが、私がやってみた時には、気が散って本当にどうでもいい事・どうにもできない事を考えてしまいました。

時間の長さに関係なく、肌にやさしいタッチでクレンジングしたり、丁寧に泡を作り洗顔したりする事を、自分に向き合う時間として取り入れていきたいです。

マインドフルネス美容は肌だけでなく、心にも大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする