読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

心と身体を癒す食事ヒーリングフード・コンサルタント 飯野晃子さん

書籍 書籍-健康

f:id:ruilog2732:20170124151056j:plain

身体は自分の食べたものから作られている。食べるものによって心・身体も変わると聞いても、個人差はありますが代謝の良い10代、20代前半の頃ではピンとはこないものです。

しかし歳を重ねるごとに、日頃何を食べているかによって如実に違いがでてきます。

一時の満足感で、たっぷりの食事をとりながも疲れがなかなかとれない、食べても食べても満たされない、そんな時は毎日の食事を見直す時です。

癒し+食事を提案されているヒーリングフード・コンサルタント 飯野晃子さんをご紹介します。

飯野晃子さんプロフィール

1979年生まれ
栃木県足利市出身

ヒーリングフード・コンサルタント

一般社団法人日本ヒーリングフード協会 理事長

株式会社 プレマ 代表取締役

2002年 
津田塾大学英文学科卒業

2004年 
東京大学大学院 農学生命科学研究科 農学国際専攻 環境経済学研究室 修士課程卒業

仕事上の名前を(旧姓)須永から飯野晃子に変更されました。

体と心を癒し、自分らしく輝くための『ヒーリングフード』をコンセプトに執筆・セミナー・講演会を行い、食材・メニュー・食生活アドバイスを行っています。


2014年発売された『幸せ食生活!今日から始めるヒーリングフード』では、毎日の食事の大切さ、食事や食材と向き合う際の心の在り方、体によいだけでなく人生を楽しく幸せに生きるための美味しい食べ方など、食事は空腹を満たすためだけに食べればいいものではないことに気づかされます。

あなたは毎日の食事のなかで大切なことを忘れていませんか?

これまでは:健康になるための食事は味気なくても我慢しなくてはいけない。
これからは:体によいだけではなく人生を楽しく幸せに生きるためのおいしい食べ方を!

ヒーリングフードは、心と体のバランスを整え、自然治癒力と個性を活性化させる食事法です。

環境と心身にやさしい食材を楽しくとりいれながら、美容と健康を促進して自分らしく輝いて生きる・・・
毎日の食事が充実し、心も満たされ、愛の循環を生み出す食べ方、それがヒーリングフード。
 

ヒーリングフードとは

f:id:ruilog2732:20170124153848j:plain
出典:Akiko Iino Official Blog☆

ヒーリングフード・コンサルタント 飯野晃子さんは、ひとり暮らしを始めた大学時代に毎日コンビニ弁当を食べていました。満腹になっても、どんどん元気が無くなっていったそうです。

このままではいけないと、実家で食べていたような野菜たっぷりの料理を、自分で作るように心掛けたところ、気持ちが明るくなり元気を取り戻していきました。

その経験から、食の大切さに目覚め自然食や有機農業の研究の道に進みました。

飯野晃子さんは食材だけでなく、いつ・誰と・どこで・何を食べるかも重要だと『幸せ食生活!今日から始めるヒーリングフード』に書かれています。

「「孤食」という問題?」相模女子大学名誉教授・河上 睦子 | コラム/深層

kodomoshokudou-network.com

あとがき

何かをしながら食べていたり、空腹を満たす為だけに食事をしていることは、少なくありません。

しっかり食べているのに元気が出なくて、身体も心も重くなっていく感じがします。

自分の中から力が湧いてくるような食事を心がけようと、出汁から作る味噌汁と玄米ご飯の朝食を始めています。

 

 

広告を非表示にする