読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

渡辺有子『すっきり、ていねいに暮らすこと』快適で居心地のいいマイルール

書籍 書籍-シンプルライフ

f:id:ruilog2732:20170228171524j:plain

渡辺有子さんが、快適に居心地よく暮らすためのマイルールや、ヒントを沢山の写真とともに紹介する一冊。 

 無駄なく・無理なく・ストイックすぎない、センスの良い暮らし方が素敵です。 

『すっきり、ていねいに暮らすこと』は4部構成

●第1章 リビング、洗面台まわりのこと
●第2章 キッチンまわりのこと
●第3章 食まわりのこと
●第4章 身の回りのこと

 第3章 食まわりのことには、ある日の献立・シンプルな定番レシピも紹介されています。 

 掃除と片付け

一緒と思われがちな掃除と片付け、じつは違うのです。それを切り離して考えた方がもしかしたら部屋がきれいに保てるかもしれません。

掃除をするには片付けをしなくてはいけないと、ふたつのことをいっぺんにやるから、不得意な人には大変になるわけで、私はもっぱら片付け優先。

渡辺有子さんの 得意な家事は掃除。でも、掃除より片づけに気合を入れているそうです。

こまめに片づけをし、気になるところだけ拭き掃除をしていれば、いつも掃除をしているわけではないのに「いつ来てもすっきりきれいね!」と人から言われます。

段取りがいい・手際がいい

料理上手とはおいしい料理が作れるだけでなく、手際のよさも含まれているように思います。「段取りがいい」と「手際がいい」は、似ているけれど、段取りはまた一歩先のこと。

手際よく料理をしてなおかつ、段取りがよければ料理ができあがった時には片付けも終わっているという、それが理想的な料理上手。

 料理家という仕事柄、段取りよく料理することが優先されてきたということもあり「片付けながら料理するのが渡辺さんの特徴ですね」「ムダな動きをしませんね」と言われるそうです。

下ごしらえのボウルが空いたらさっと洗い、シンクについた水をフキンでさっと拭き、炒め物をしながらコンロ周りを水拭き。

料理が完成した時にある程度キッチンが片付いていれば、食事の後片付けも億劫にならない。 

ruilog2732.hatenablog.com 

食材の買い物はその日ごとに

その日に、その時に、食べたいと思ったものを食べる、その日に目で見て、新鮮でおいしそうなものを使いたいと思っています。

その時の「おいしそう!」と思う自分の目とその気持ちを大切に。そうすると、夕食の支度を嫌々するということもない、というオマケもついてきます。

料理家の渡辺有子さんは、仕事で買わなきゃいけない食材から解放されて、何の制約もない中で「何を食べよう?」「何を作ろう?」と思うだけで気分転換になるそうです。

その時の気分、その時食べたいと欲しているものを、まず野菜売り場から選び、次は魚売り場へ。新鮮でおいしそうなものがあったらメインを魚に。

魚売り場で気の進むものがなかったら、メインを 肉にしています。 

シンプルで大人っぽい着こなし

40代になって、これからどんな服を着ればいいのかな?この服はそろそろ年齢的に着られないかな?という迷いがでてきました。

もともと個性的なものより、シンプルなデザインがすきだった渡辺有子さんですが、40代になりたてから数年たった時に、明らかに体形と気持ちの変化を実感したそうです。 

シンプルで大人っぽい、そして日常動きやすくて仕事に支障のないデザインが洋服を選ぶ基準。

体形をカバーしたいけれど、シルエットがでないものはかえって体形をカバーできていないように思うので、少し細めでもすっきり見えるものを選ばれています。

f:id:ruilog2732:20170228171535j:plain

あとがき

渡辺有子さんは、衣食住マイルールをきちんと持ちながら丁寧に暮らしています。

その反面、夕食はその日の気分・その日その時に食べたいと欲しているもので献立を立てたり。

旅行には思い立ったらすぐ!というスタイルで、前もってしっかり計画を立てないなど自由なところも。

そのフレキシブルさも魅力なんだなと思います。

 

広告を非表示にする