読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレの日とケの日

おすすめを紹介する「後ろ向き」すぎず「前向き」すぎないブログです

【中道ミニマリスト】 やまぐちせいこ『少ない物ですっきり暮らす』

書籍 書籍-シンプルライフ

f:id:ruilog2732:20170307112512j:plain

大分県在住の主婦であり、大人気のブロガー やまぐちせいこさんのブログ「少ない物ですっきり暮らす」が書籍化。

 『少ない物ですっきり暮らす』は、やまぐちせいこさん初の著書になります。大切な家族としっかり向き合うため「物を減らす」生活を始められました。

物であふれた生活に疲れ、生活・心のゆとりがうまれるシンプルな暮らしをめざす人が今増えています。

物を少なくするメリット・考え方・やり方が、たくさんの写真と文章から知ることのできる『少ない物ですっきり暮らす』をご紹介します。

 やまぐちせいこさんプロフィール

1977年生まれ 福岡県出身

大分県在住
夫、子供2人と4人で暮らす主婦

さまざまなインテリアの試行錯誤を経て、ミニマリズムに目覚めた
【中道ミニマリスト

ブログ「少ない物ですっきり暮らす」は月間PV150万超。

少ない物ですっきり暮らす

やまさん (@yamasan0055) | Twitter

もう1つのブログ「わたしの手帖」(思いついたことを手帳のように書くブログ)

わたしの手帖

 

少ない物ですっきり暮らす』は、 PART1~6で構成されています。

  • 【PART1】
    ミニマリスト」とモノが少ないメリット
  • 【PART2】
    ミニマリストのインテリア
  • 【PART3】
    ミニマルな炊事と収納
  • 【PART4】
    ミニマルな掃除と洗濯
  • 【PART5】
    少ない服の着回し、1コーデ制服化
  • 【PART6】
    家族で少ないもので暮らす

 

ブログに掲載されていない記事もたくさんあり、写真と文が絶妙なバランスでとても読みやすく、必要最低限のものでも豊かに暮らすヒントがつまっている一冊です。

やまぐちせいこさんは、2016年3月引越しされ現在旦那さんの両親と半同居されているので、本で紹介されているご自宅と現在のお住まいは違います。

ブログでは、引越し荷造り・新居の間取り・部屋の様子も紹介されています。

義理の両親とすっきり暮らす - 少ない物ですっきり暮らす

本の最後にミニマリストやまぐちせいこさんへのQ&Aコーナー」があり、そこで答えていることがキレイゴト無しの回答で、「この方はすごく正直で、まっすぐな人なんだろうな」と思いました。
 

子育ては「期間限定の大事業」だと思っているので、限りある時間を子どもに注ぐつもりです。

夫には仕事に集中できる環境を作ってあげたいし、家族には安心感を与えたい。そのために必要な精神的・肉体的余裕を生み出すため、すべてのムダを排除したいのです。

ものが少なければ、家事はラクになり、安全が担保され、家族と過ごす時間が増える。それが、ミニマリストとしての私の生き方です。

引用元:『少ない物ですっきり暮らす』やまぐちせいこ

「暮らし」と「人生」を考え始めたきっかけ 

やまぐちせいこさんは、家族の1日の始まりを笑顔で見送りたいのに、できないジレンマを抱えていました。

朝の忙しい時間帯に「あれがない!これがない!」そんな家族の様子を見ているとイライラし怒って疲れてしまう。

疲れてしまうと・・・やろうと思ってた事が後回しになって、「今日こそ棚の拭き掃除をしよう」と思っててもできない。

そんな暮らしをやめたくてインテリア・収納をいろいろ変えたそうです。

「インテリア」を変えても「暮らし」が変わったわけではない

そこで、棚に飾ってあった雑貨をすべて取り除くと、掃除がしやすいことに気づき「暮らし」に変化が訪れました。

 

f:id:ruilog2732:20170307151129j:plain
出典http://toyokeizai.net/articles/-/104992?page=2

 

やまぐちせいこさんインテリアヒストリー

本には今のミニマルにたどり着くまでの経緯も載っています。

甘ナチュラル・北欧・手作りでいろいろなものを製作したり、さまざまなスタイルを経て今にたどり着きました。

前にブログ記事で、やまぐちせいこさんのモットーは「トライ&エラー」だと知りました。

まず行動を起こして、そこから修正していき「今」があるのだと思います。

 

30~33歳「Come home! 」期

家にいる時間も長く、幼い子供がいて女性誌やインテリア雑誌をよく読んでいた時期。

もともと手作りが好きなやまぐちせいこさんは手作り雑貨にはまり、クッションカバー・カーテンなどを手作りしていた。

34~35歳 北欧期

北欧インテリアに夢中になる。

色・柄が派手な北欧雑貨が家の中にどんどん増加し物に振り回されていることが嫌になる。

物を断捨離したらホッと落ち着く自分に気づく。

36歳~現在シンプル~ミニマル期

足し算から引き算のインテリアに方向転換。

伊礼智『「小さな家」70のレシピ』に出会いシンプルでナチュラルな空間に憧れるようになる。ミニマルなインテリアに落ち着く。

 

ミニマルな暮らしの利点 

  • 家事が簡単になる
  • ゆっくりした時間ができる
  • 家族と向き合える
  • 家族間のトラブルが減る

本には、朝5時に起床してからの1日の家事スケジュールが載っていて、物が少ないとすべての家事が効率化することがわかります。

自分の時間もしっかり確保され、頑張りすぎて心に余裕のない自分にならないようにされています。

物を減らす動機「家族との時間」を笑顔ですごせるために。 

f:id:ruilog2732:20170307112522j:plain

やまぐちせいこさんのご自宅は、とても物が少ないです。

でも、寒々しさはなく部屋に流れる空気が澄んでいると私は感じます。

何もない部屋に差し込む光をオブジェのように感じて暮らし、いろんなことを受け入れ・大切な家族を想って暮らしている姿はと尊いです。

 

あとがき

日頃ブログをスマホから読んでいる私ですが、やまぐちせいこさんのブログ「少ない物ですっきり暮らす」はパソコン画面から読んでいます。

ブログデザインが絶妙にシンプルで大好きです。

イラスト・雑記中心のもう1つのブログ「わたしの手帖」のブログデザインも素敵!

ブログで、やまぐちせいこさんが自宅用に作られたイラストカレンダーが少しだけ写真に写っていて、「販売されないのかな?是非欲しい」と思いました。

更に言うなら、スケジュール手帳・ノート・シール・付箋なども商品化されたらいいな。

あとがきが、やまぐちせいこさんへのファンレターになってしまいました。  

 

こちらもどうぞ

ruilog2732.hatenablog.com

ruilog2732.hatenablog.com

ruilog2732.hatenablog.com

 

 

 

 

広告を非表示にする